> 検索
> リンク
ティーダ    NAV            俺がやらなきゃ誰がやる!
ティーダ NAV商品に関する情報ははこちらへどうぞ


Guarby's 超自己満足主義
テレビ・映画・コミック・エロ なんでもござれの大きなお友達のとっても為になるブログ 

すきなものだけでいいいです
映画への愛情溢れる、ネタバレ満載ツッコミ満載レビューです。イラストあり 

空想特撮玩具研究所/研究日誌
ソフビ怪獣を文字通り研究されている硬派なブログです。第1期ウルトラ中心


夜夢’s素敵コレクション  ゲーム系アート系サブカル系ネタ満載のお洒落なブログです。 

少年リック
筆者も昔企画に携わってました。今もお付き合いさせていただいております。


ブログランキング
> ウルトラQのカラー写真
特撮七不思議ともいわれるほどウルトラQのカラー写真は少なく、それゆえにファンがいろいろな推測ができるところがウルトラQの魅力の一つに挙げられると思います。XPLUS大怪獣シリーズを担当させてもらっていたころにはそのカラー版をどう作るかにいろいろと頭を悩ませました。つまりここでのカラー版は円谷プロ公認となる以上その責任が重大だったからです。そして今回は星川航空帽&ジャンパー&ワッペンでそのカラーを決定するということになりましたが、おかげさまで何とか監修はクリアさせてもらっています。それにしてもウルトラQのカラー写真ってなんでこんなにも存在していないのでしょうかね・・・ そんな時にQちゃんから今回ウルトラマン大博覧会でM1号さんが発売したカラーブロマイドに参考になるカラー写真があるって教えてもらいました。当時の機材やフィルムの状況から正確に色調を再現しているとは思えないとのことなのですが、それにしても大変参考になります。
その写真がこちら(粗くてすみません) ちなみに実物は即完売したとのことです。
b0004259_1842920.jpg

この写真を見て、リリースした星川航空帽が当時のカラーをかなり再現していることがわかってホッとしました。ジャンパーに関してはいろいろと考察してみて(ジャンパーは2種類存在しており、1/8計画の回に着ているジャンパーは今回リリースしたタイプとは別のもの)、最大公約数的にこれと決めたのが現在販売中の通常版の星川航空ジャンパーのカラーになります。画像はこれ↓*画像は試作版です。販売中の商品の衿のリブ部分はもっと薄い色になります。
b0004259_18581885.jpg



そして今回ウルトラマン大博覧会用に限定版として作成したカラーはこちら↓
b0004259_18492198.jpg

本当に好みの問題になるのですが、このカラーでも違和感は無いと思っています。
ウルトラマンのラインが赤色もあり、朱色もありなんでこのジャンパーもそんな感じで受け取って頂ければと思います。

山田さま、参考になりましたでしょうか?
[PR]
by yasutomo_naruto | 2007-12-19 18:51 | 怪獣