> 検索
> リンク
ティーダ    NAV            俺がやらなきゃ誰がやる!
ティーダ NAV商品に関する情報ははこちらへどうぞ


Guarby's 超自己満足主義
テレビ・映画・コミック・エロ なんでもござれの大きなお友達のとっても為になるブログ 

すきなものだけでいいいです
映画への愛情溢れる、ネタバレ満載ツッコミ満載レビューです。イラストあり 

空想特撮玩具研究所/研究日誌
ソフビ怪獣を文字通り研究されている硬派なブログです。第1期ウルトラ中心


夜夢’s素敵コレクション  ゲーム系アート系サブカル系ネタ満載のお洒落なブログです。 

少年リック
筆者も昔企画に携わってました。今もお付き合いさせていただいております。


ブログランキング
<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ガレージアパレル第?弾
現在企画進行中の案件はこれ!
b0004259_1411217.jpg


版権等全てクリアになった段階で改めてお知らせいたしますので、それまではこれが何なのかを想像して楽しんでいただければと思います。

この段階でわかる人はまずいないとは思いますが・・・
[PR]
by yasutomo_naruto | 2007-11-22 14:13 | サブカル
星川航空オフィシャルジャンパー
やっと商品ができました。早ければ明後日にはお手元に届く方もいると思いますのでまた感想をお聞かせ頂ければと思います。襟&腰のリブ部分もいい感じのコントラストになりました。
帽子と組み合わせると本当にウルトラQの世界に入り込めそうな気がします。コスプレイヤーの気持ちが何となく理解できるような・・・・でも40を越えたおっさんがこのジャンパーと帽子を着るとどうみても高度経済成長期に工場で働く似非ALWAYSみたいになりますが(笑)

今回リリース分とは別にウルトラマン大博覧会用に特別にカラーバリエーションを作る予定です。数はうんと少なくしてL10枚M10枚になります。色はかなり明るめのベージュになります。
ジャケットの色に関してはこれが正解というものはないので、僕なりのイメージと好みになります。近く参考画像をアップしますね。
ちなみに、ウルトラマンの赤は僕の好みは朱色になります。大怪獣シリーズでウルトラマンをリリースした際はGee氏に無理言って朱色系にしてもらった記憶があります。
ウルトラQは白黒作品であった分、そのイメージは皆さんによって随分違うんだろうなぁと思います。どなたかのHPを見たときに、星川航空帽は赤色だと信じきっていたとか書かれてあってそれも凄いイメージだなぁと感心したことがあります。

とにかく、このような商品がリリースできたことを感謝しております。出来る限り多くの人に実際に着て欲しいなぁ・・・
[PR]
by yasutomo_naruto | 2007-11-20 00:53 | 怪獣
実写版ドラゴンボールZ 撮影開始!
う~ん 何か香ばしい香りがしますなぁ・・・(笑)
でも今の特撮CG技術があればそれなりに見れるかもしれない事と、チャウシンチーが関与しているらしいのでそれなりに面白いかも?

しかしながら、『実写版XXX』と名のついたものでいい作品は無いような記憶が・・・・
海外では実写版の北斗の拳とかガンダム(これはゲームですが)が記憶に新しいところです。
バイオハザードはもともとゲームだからちょっと違うかな?
日本では悲惨な歴史しかないような気がしますね、思いつくのをあげてみると
実写版 ゴルゴ13
実写版 ルパン3世
実写版 こち亀
実写版 あしたのジョー
実写版 愛と誠
実写版 ドカベン
     ・
     ・
     ・
と枚挙にいとまがないですね。

そんな中で最強の実写版はやはりこれじゃないでしょうか!

加山雄三のブラックジャック

ご丁寧に“加山雄三の”っていう冠もついてます。未見の方は是非!
[PR]
by yasutomo_naruto | 2007-11-15 16:41 | サブカル
少年リックにて取扱開始
星川航空ジャンパー、少年リックにて取扱開始です!!

モデルは人間モドキです(笑) ところで僕ら世代ではごく普通に『人間モドキ』って言葉を知ってますが、いわゆる普通の方々にはわからない言葉でしょうね。
今CSでマグマ大使を放送しているということで友人に頼んで録画してもらったんですが、あろうことか僕が特撮番組史上ベスト3に入ると思う恐ろしいエピソードでした。そのエピソードに登場する人間もどきも恐ろしいんですが、それ以上に恐ろしいのがルゴス2世です。こいつは本当に怖いです。子供の時に見てしばらくトラウマになってたのをよく覚えてます。で、改めて見たんですが、やっぱり怖い怖い、怖すぎです。そういえば小さい時に見たゴケミドロやダイモンもこれくらい怖かったなぁ・・・
で、このエピソードでマモル君のお母さんがどこかにさらわれてそのままという投げっぱなしの結末のほうがもっと怖かったりして(笑)
b0004259_21223063.jpg

[PR]
by yasutomo_naruto | 2007-11-09 21:27 | 怪獣
ウルトラマン大博覧会
「ウルトラマン大博覧会 ~ROPPONGI天空大作戦~」
2007年12月6日(木)-2008年1月20日(日)
六本木ヒルズ 森タワー52F 森アーツセンターにて開催決定!!!

というわけで、ウルトラはまだまだ盛り上がってますね。このイベント期間内に飯島監督演出の電気紙芝居という出し物で、ウルトラQの3人が登場するそうです。で、万条目&一平のお二人は星川航空ジャンパー&帽子をどうやら着用して出演してくれるとの情報が・・・・
この商品を企画した者として、本当に嬉しいことです。

世間ではALWAYSが流行っているそうですが、昭和34年はまだ早くてちょうどウルトラQ放映後から数年が自分的なALWAYSなので、このジャンパーはMY ALWAYSって感じですね。
そういう視点でこれからも何かつくっていけたらなぁと考えています。
フィギュアに関してもそのうちチャレンジしようと思いますが、今はアパレルを使った何かを模索中ですのでアイデアありましたら教えてくださいませ。

最近やりたいと思っている企画は、一文字隼人が着ていた青白ツートーンのパンツです。小学生の頃良く似たパンツがあって大好きだった記憶があります。あえて版権はいらないのかもしれませんが出来れば一文字隼人のパンツで作ってみたいなぁ・・・・
[PR]
by yasutomo_naruto | 2007-11-08 16:07 | 怪獣
プロップ道
本日発売のハイパーホビーの『プロップ道』(ちなみにぷろっぷみちと発音するのが正しいそうです。ソフビ道もそふびみちが正しいとのこと。まんが道からの発想だそうです)で、星川航空オフィシャルジャケット&キャップ&ワッペンが取り上げられております。
とにかく立派な記事に仕上げてくださった編集部のスタッフに感謝です。
主に云いたい事は此処に書かれてある通りですが、ワッペンの試作品が間に合わなかったのでイラストになっておりますことご了承下さい。
で、ワッペンに関して補足致します。直径7cm、フェルト地に刺繍を施しております。この模様に関しては画面で確認できる限りの情報で作成いたしました。そこで質問です。例えば、ウルトラホークやジェットビートルの模型で、劇中のままに再現された模型か間延びを防ぐ意味で新解釈でスジ彫り等を施された模型か彼方ならどっちが好みですか?僕はどちらかというと前者のタイプなので、今回のワッペン復刻にあたりましても見える情報のみで作成し余分なディテール等は追加しておりません。結果として、少し単調な感じになりましたが、そんなの関係ねぇ ってことで(笑) 価格に関しても自分が1ユーザーとして見た場合には、ちょっと高いなぁとも思うのですがいかんせん極小ロットでの手配になりますのでこれもご理解くださいませ。その分、ジャケットに関してはかなり思い切ったプライス設定を致しましたので是非、二つ併せての購入をお願い致します。
それとワッペンに関してもうひとつ。リリース時に袖にくっつけて販売する事も可能だったのですが、ワッペンには3タイプあるのでユーザーの方に組み合わせは決めてもらおうと考え別売に致しました。ワッペンが無いほうが普段着として普通に着用できるかも知れないですし、実際ワッペンのついていないカットやスチールがあると考えると、プレーンな状態でリリースするのが正解なのかも知れないし・・・・ またご意見お待ちしております。
[PR]
by yasutomo_naruto | 2007-11-01 14:23 | 怪獣