> 検索
> リンク
ティーダ    NAV            俺がやらなきゃ誰がやる!
ティーダ NAV商品に関する情報ははこちらへどうぞ


Guarby's 超自己満足主義
テレビ・映画・コミック・エロ なんでもござれの大きなお友達のとっても為になるブログ 

すきなものだけでいいいです
映画への愛情溢れる、ネタバレ満載ツッコミ満載レビューです。イラストあり 

空想特撮玩具研究所/研究日誌
ソフビ怪獣を文字通り研究されている硬派なブログです。第1期ウルトラ中心


夜夢’s素敵コレクション  ゲーム系アート系サブカル系ネタ満載のお洒落なブログです。 

少年リック
筆者も昔企画に携わってました。今もお付き合いさせていただいております。


ブログランキング
<   2008年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
新たなるパチ怪獣の台頭
pulog1さんの怪獣ブログでも触れられておりますが、最近はパチ怪獣のパチ怪獣というなんだか新しいパチ怪獣が出現しているみたいですね。
何はともあれ、こういう怪獣を見るのはとっても幸せな気分になります。しっかりとツボは抑えつつ、新しい表現手法も散見されてなかなか奥が深い。
©ワセプロとありますが果たしてその正体は?いまの版権事情が大らかならこいつらを立体化してみたいところです。まぁB社が独占的商品化権をTプロから取得した今となっては絶対無理でしょうね。近い将来、ウルトラマンもガンダムみたいなライセンス構造になるのかなぁ・・・・
星川航空関連グッズなんて誰もやらないだろうから、これからも御願いしまっス!←誰に御願いしてるのやら(笑)

で、問題のパチ怪獣たちはこちら
b0004259_14523879.jpg

b0004259_153882.jpg

[PR]
by yasutomo_naruto | 2008-01-29 14:53 | 怪獣
スターウォーズ オルタナティブ
つい最近アメリカで僕の愛して止まない”ファミリーガイ”の新作が発売されました。今回はスターウォーズのパロディらしいです。日本と違って向こうのパロディって徹底しているところが好きです。どちらにせよ日本で発売される可能性はゼロと言い切ってもいいでしょうね・・・(泣)
まぁ簡単な英語だろうし、スターウォーズも何回も見ているので海外版でも全然OKなんですけど、細かい部分の邦訳というかニュアンスが全くわからない部分は永遠にわからないと思うのでやっぱり日本語字幕が欲しいなぁ・・・
内容は結構贅沢で、パッケージそれ自体もパロディになってます。赤青メガネによる3D映像もあるみたいです。
映像はこちらで確認できます。
http://jp.youtube.com/watch?v=B2kOd9Cq0wg

商品内容はこんな感じ。 欲しいなぁ・・・
b0004259_18521618.jpg

[PR]
by yasutomo_naruto | 2008-01-28 18:53 | News
ちょっと驚いたこと
里中智と山田幸子(山田太郎=ドカベンの妹)とデキてるって知ってました?何を今更なのかも知れないですが僕は全然しらなかったので衝撃を受けました。
メーテルとエメラルダスが双子でそのお母さんが千年女王って知った時も相当驚きましたが・・・
両作品とも好きだったんですが、なんかそこまでは全然知らなかったもので

これって結構皆さん知ってることなんですかね?
[PR]
by yasutomo_naruto | 2008-01-25 14:09 | サブカル
やっちまったな!! part2
『もてようとしてスピリチュアルをやってる男がいるんですよ』
『な~にぃ、やっちまったな!!』
『男は黙ってイタコ』
『男は黙ってイタコ』
『イタコは女だよ~』

っていうネタになるかどうかは別として、江原さん、やっちゃたってNEWSで盛り上がってるようです。まぁテレビなんて視聴率さえ稼げれば何でも(本当に何でも)やっちゃうところなんで大して驚きもないですけどね。

霊がどうのこうのではなくて先祖や亡くなった方たちを敬うのはいいことだと僕は思ってます。心のどこかでそういうものを信じているのかもしれません。

でも、それが霊視とかスピリチュアルとかいうものに繋がるなんて少なくとも僕はこれっぽっちも思わないですね。占いと一緒で、まぁ何かの参考にしておこうくらいならいいんですけど心から信じている人の多さには驚かされます。

昔、宜保愛子がやってたような霊視の時は送り手も受けても胡散臭さを承知でやってたので面白かったんですが最近の霊視にはそんな要素はありませんね。残念

youtubeで見つけました ↓
宜保愛子の霊視 in イギリス
どこで霊視しようが日本語に完全翻訳してくれます。素晴らしい!
[PR]
by yasutomo_naruto | 2008-01-24 18:50 | News
ホームページ鋭意作成中
優しいお友達に頼りまくってようやくNAVのホームページらしいものが完成しつつあります。これからカート機能をつけたりしてここからも商品を買って頂けるようになる予定。何せこれから作ろうとしているのは、マニアックなものばかりになるので付き合ってもらえる販売業者の方もかなり少なくなってきそうなんで、そうすると自分で売るしかないって結論に至ったわけです(笑)

で、現在進行中の商品はこれ!
b0004259_2134955.jpg


わかりますか? これはグロンケンの回で郷秀樹がキックボクサー沢村忠とスパーリングに使用したMATのTシャツです。画像では確認できないと思いますが、一般的なMATのマークとは違うマークが貼り付けられています。
いかにしてウルトラをさりげなく生活に取り込むか、つまりそれを身にまとったとしても、彼女や奥さん、友人や上司などから『うわっ、マニアだ!』 といわれなき差別を受けないようにするかがNAVのガレージアパレルのテーマなので(笑)、これは絶好の素材です。

というわけで近くお披露目になると思いますが、みなさまどうか温かい目で見てくださいね。
[PR]
by yasutomo_naruto | 2008-01-22 21:09 | News
峰竜太って大した仕事もしてないのになんで豪邸に住めるのでしょうか?
バンダイが円谷プロと・・・という業界関係者にはとても気になるニュースが発表されました。
今後バンダイが玩具全般の商品化権を取得するということですが、僕が細々とやってるような超マニアックな企画は今後も承認してもらいたいなぁ・・・よろしく御願いします、バンダイさま!

本日用事があってスポタカ(大阪にあるスポーツショップ)に行ってきたんですが、そこのエレベーター前で見つけたのが 『亀田語録サウンドポッド』 (笑) 何故に今これがここにあるのかがわからなかったんですが、とりあえずサルベージしておいたほうがいいのではと思って一つ購入してみました。あたったのは1.どんなもんじゃい!でした。2.しゃー!こらー! もちょっと欲しかったんですが明らかに無駄遣いなんで購入は終了。スイッチを押すと『どんなもんじゃい』とちょっと抑えたトーンで喋ってくれます。ただそれだけです。

またひとつつまらないものを買ってしまった・・・・

b0004259_23514790.jpg

[PR]
by yasutomo_naruto | 2008-01-21 23:51 | サブカル
薬丸印の新名物(アド街ック天国)って絶対やっくんが探してるとは思えない
と、どうでもいいタイトルですね。 
最近本当にこの国ってどうなるのかなぁ・・・って真剣に思ったりします。かといって何かアクションを起こすわけでもないので、拝金主義のエネルギッシュ爺さん達が必死で守っている搾取システムにひっかかったまま生きることにになるんでしょうけどね・・・あぁやだやだ

最近非常にやられた!って思ったのはカブトムシの幼虫チョコです。これはやりたかったなぁ。昔から幼虫好きなんで、玩具業界にいた時も食玩のコーディネーターみたいなことをやってた時も常に構想にはあったんですが、誰が買うねんみたいな周りの反応もあって遠慮してたんですが、遂に 幼虫の時代 HAS COME!といったところなんでしょうかね。近く抹茶チョコを使ったアゲハの幼虫チョコとかでるんだろうなぁ・・・

アゲハの幼虫とかセミの幼虫をモチーフにしたTシャツでもそのうちリリースしてみようと思ったりしております。 やっぱり売れないかなぁ・・・

b0004259_22483870.jpg

[PR]
by yasutomo_naruto | 2008-01-20 22:48 | サブカル
アバクロのカンキャラ or テキサスチェンソー??
現在発売中のユージンの『立体カプセル百科事典 ハンティングトロフィー編』はなんだかとってもいい感じ。まずこれを見て僕が脳内フィルター全開で連想するのは悪魔のいけにえだったりして・・・ はぁ・・・改めて嗜好の歪みを実感しております(笑) この画像には載っておりませんがシークレットが山羊の頭蓋骨なのがCoolです。
そんなドロドロな連想をする反面で、そんな映画とは全く無関係なお洒落ブランドであるアバクロ abercrombie and fitch はこの中にあるヘラジカがトレードマークなんですよね。日本にはまだショップがないのでその人気はまだまだ衰えていないようですが、アメリカのショップではレジの上にこのヘラジカのハンティングトロフィー(まさしくこの商品)がドーン!とあって、その迫力に圧倒された記憶があります。
というわけで、悪魔のいけにえファンにもアバクロファンにも支持されそうな(されへんっちゅうねん)この商品、お勧めです!

b0004259_1502499.jpg

[PR]
by yasutomo_naruto | 2008-01-18 15:00 | サブカル
やっちまったな!! by クールポコ
「おーし!今日は一丁アニメのリメイクでウケるところ、突いていくか!」
「へい!師匠、お願いします!」
「よーし!じゃあ世の中にはどんなリメイクでウケようとしているヤツがいるんだ!?」
「ウケようとして主題歌をアコースティックアレンジした男がいたんですよ~」
「な~にぃ~?やっちまったな!!」
「男は黙って」
「オリジナル!」
「男は黙って」
「オリジナル!」
「リメイクの意味がないよ~」
「次!」

b0004259_17222362.jpg

©タツノコプロ

っていうネタになりそうなくらい巷では新ヤッターマンのOPについて盛り上がってるみたいですね。僕も遅ればせながらチェックしたんですが、う~んって感じですね。タカラトミーがスポンサーについてあくまでも子供をメインにした商品展開を考えているのであればこんな感じのOPは合いませんよね。戦隊ものみたくもっと明るく元気な歌でないと。何か狙いでもあったのかなぁ・・・多分大人の事情なんでしょうね。EDはもっと場違いな雰囲気なので一体この番組を通して何がしたいのかが全然見えないです。まぁこれも大人の事情なんでしょうけど・・・・

とにかく映画にしてもTVにしても音楽にしても最近はリメイクとか漫画原作ものばっかりですよね、加えてお涙頂戴の難病モノとか・・・クリエイターとかプロデューサーとか呼ばれる方々は大人の事情が先行してもうチャレンジ精神とかは持っていないんでしょうか?
そういう僕もウルトラから抜けることができなくて相変わらずウルトラばかり追いかけてたりするんですけどね(笑)

まぁそういう意味でこのヤッターマンのOPは『やっちまったな!!』感がすごく強いですね。こんなになるんならいっそのこと子供たちに歌わせたほうが全然いいような気もします。別に世良正則&よっちゃんが特別嫌いなわけではないですし、彼らを起用した側に何らかの事情があるとはいえこのKYっぷりというか浮きっぷりは素晴らしい。世良正則なんかセイントフォーの映画『ザ・オーディション』以来見ることなかったですしね(いつの話やねん!) いつのころからか頑に帽子やバンダナで頭部を隠してた世良さんですが久しぶりに見たらなんだか髪の毛が増えているような気がしました。これも大人の事情ですかね・・・・
[PR]
by yasutomo_naruto | 2008-01-16 17:19 | サブカル
なんだかな
なんだか給油法案が可決して2月から再開されるようですね。なんで国内でこんなに石油が高騰してるのに外国にタダであげるんだろうって単純にそう思います。それも間接的な戦争支援目的なのに・・・ 僕は無宗教で、特定の支持政党とかもないし、特に政治に関心があるわけでもないんですが、さすがにこれはあかんやろうって事が起こりすぎてますよね。年金問題しかり肝炎問題しかり・・・とにかく酷い話です。
よく健康の為だったら死んでもいいとかいうギャグがありますが、この国の偉い人達もそんな感じなんですかね?自分達さえ潤えば国が滅びてもいい みたいな(笑) 国が滅びたら税金で食ってる貴方達はどうするのっていうところがスコンと抜け落ちているような間抜けな感じがします。
あ~やだやだ。
いわゆる悪の組織とか幹部の立てる作戦ぐらい、この国の政策って稚拙なんじゃないの?って思ってきました。
幼稚園バスをバスジャックして世界征服とか貯水池に毒を流して世界征服とかそんな類のやつです(笑)

で、この前書いたサンダーマスクに繋がるんですがここに登場する魔王デカンダもたいがいアホです。例えば 東京に出現した怪獣が何故かある人気マンガのストーリー通りに行動するという回がそれ。なぜならデカンダさんがこのマンガを読んでたから(笑)このマンガにインスパイアされて怪獣を出現させるのですが、いきなりジッとしたままです。そう、最初の回はここでマンガが続いてたから。つまりデカンダさんは次のマンガの発売を待っていたのです。で、その秘密に気づいた科学パトロール隊の隊長が作者にこのマンガをハッピーエンド(怪獣がやられる)にするように圧力をかけます。渋々了承してその通りにしたところマンガの売上が激減。作者は大不満です。と、そこにデカンダさん自らがやってきて作者を説得します。曰く、こんなストーリーは誰も求めていない、怪獣マンガは破壊ありきだ(ここにはすごく納得)と。そしてなんとデカンダさん自らが書いた原稿を手渡すのです。ってお前は何者やねん、漫画家かっ!っていうつっ込み必至の名シーンとなっております。で、またまた怪獣が暴れるところに科学パトロール隊、サンダーマスク、デカンダさん入り乱れての乱戦となるうんですが、ここでも駆けつけた科学パトロール隊に攻撃を加えるデカンダさんに対して隊長が『なんで、ここに?』みたいなセリフを吐くんですがこれに対してデカンダさんは『マンガを読んでないのか?(俺様がここに現われるのは)ちゃんと書いてあっただろう』とか答えます。なんかアホ全開です。でもって結局はマンガのストーリーなんか全く関係なくサンダーマスクが怪獣をあっさり倒すという結末で締めくくられます。この回は現在ニコニコ動画で見ることができますので興味のある方は是非。
【ニコニコ動画】サンダーマスク 第03話 「火を吐く魔獣」

b0004259_14124461.jpgうわさのデカンダさん
b0004259_14135413.jpgこちらは日本の総理大臣 福田さん
[PR]
by yasutomo_naruto | 2008-01-11 14:14