> 検索
> リンク
ティーダ    NAV            俺がやらなきゃ誰がやる!
ティーダ NAV商品に関する情報ははこちらへどうぞ


Guarby's 超自己満足主義
テレビ・映画・コミック・エロ なんでもござれの大きなお友達のとっても為になるブログ 

すきなものだけでいいいです
映画への愛情溢れる、ネタバレ満載ツッコミ満載レビューです。イラストあり 

空想特撮玩具研究所/研究日誌
ソフビ怪獣を文字通り研究されている硬派なブログです。第1期ウルトラ中心


夜夢’s素敵コレクション  ゲーム系アート系サブカル系ネタ満載のお洒落なブログです。 

少年リック
筆者も昔企画に携わってました。今もお付き合いさせていただいております。


ブログランキング
<   2008年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Angie
【フォークギター教室1975】を買ったのは中学の時だったかなぁ・・・それ以来ずっとフォークギター(アコースティックギターなんてカッコいい言い方はもっと後になってから)を触ってました。一通りニューミュージックの簡単な伴奏なんかができるようになった頃、高校の同級生がもっとカッコいい曲があるねんでって教えてくれたのが、バートヤンシュのアンジーでした。この曲には一発で痺れてしまい、当時はTAB譜なんかもなかったけど耳コピーで必死で覚えたもんです。どっちかっていうとインストゥルメンタルのほうが好きなんでそういった曲を片っ端から聞いてました。ジョンレンボーン、ステファングロスマン、ドッグワトソン・・・etc
そして、その同級生が教えてくれたもう一つの名盤が上田正樹&有山じゅんじの【ぼちぼちいこか】でした。このアルバムにも衝撃を受け、そこから憂歌団や中川イサトのギターに憧れて練習しまくってました。

で、そんな時代から30年近くたった今、youtubeで当時の曲とかを聞けるのは本当にすごいことですね。ネットの罪が取り上げられる今日この頃ですがこういう感動を味わえるのは本当に有り難いことです。
そんな映像を見ているうちに『僕のクリエイチブなハートに火がつきました(by少林サッカー)』
というわけで眠ってたギターを取り出して弾き込もうと思ってる次第です。

生涯ベストと思われるギター曲は Angieのオリジナルはこちら

バート・ヤンシュのAngie

ちなみに生涯ベストと思われるアルバムの画像とアルバムに収録されている曲でまさかこの映像を今みれるとは思わなかった曲はこちら

あこがれの北新地
b0004259_21304131.jpg

[PR]
by yasutomo_naruto | 2008-05-27 21:35 | サブカル
流星号
その昔、一目惚れして乗った車が【NISSAN NXクーペ】だったりします。しかも黄色!
ベースがサニーだったんでそれほど高性能って感じでもなかったんだけど気に入って乗ってました。そうそう、Tバールーフにしてたんですがほとんど使う事も無かったです。
なんだかこういう遊び心をもった車って80年代には溢れてて本当に楽しかったなぁ・・・

なんでこの車を思い出したかっていうと、何気なく見てたYoutubeでスーパージェッターのOPに流星号が出てたからです。実際、NXクーペはそのCMでも流星号をイメージしてたんですよ。この次の次の次に乗ったのがラシーンで、こっちはドラえもんがCMに使われてました。
僕はアニメキャラが宣伝する車に弱いのかも?

b0004259_2364282.jpg


流星号はこちら
[PR]
by yasutomo_naruto | 2008-05-20 23:07 | News
商品タグが完成しました!
b0004259_17452638.jpg
NAV妖怪シリーズに付属させるタグがやっと完成いたしました。
衣料品に付属するタグなんて所詮は捨てられる運命かもしれませんが、せっかく商品をこの世にリリースさせて頂くからにはこういった部分もしっかり作りたかったんです。小ロットゆえにコストは結構かかるんですけどね(泣)

で、今回のシリーズを通してのアイコンは水木しげる特有のあのキャラです。僕らの間では『サラリーマン山田』っていう呼び方をしてるのですが、今回リリースするにあたって水木プロさんに問い合わせたところ、このキャラは『デッパメガネ』って呼んでるそうです。
というわけでこれからはこのキャラを『デッパメガネ』と呼ぶことで貴方も水木しげる通になれる??

バックベアードTシャツ及び水木しげるTシャツは週末より発送予定。
キャップは現在生産中につき予約を引き続き受付中です。
おかげさまで好評を頂いております。

バックベアードTシャツ・水木しげるTシャツのご注文&キャップの予約はこちらからどうぞ
[PR]
by yasutomo_naruto | 2008-05-15 17:44 | News
カジカジで紹介されました!
いわゆるオタク系商品ばっかりリリースしてますが、今回の水木しげるコラボTeeについては何と関西ではかなりの影響力を持つファッション誌【カジカジ】で紹介されちゃいました。なんだかミスマッチ感が拭えないんですが、逆に新しいのか??
というわけで、若者層にも結構ウケがよいみたいでホッとしてます。
まだまだこれからもマニアックな展開を考えてますのでお楽しみに!

b0004259_1644394.jpg


グッときた貴方!予約はこちらからどうぞ

b0004259_1647997.jpg

[PR]
by yasutomo_naruto | 2008-05-14 16:44 | サブカル
ちょっとしたこと
なんだかこの前アップした、がびさんのところからネタを頂いた【ちょっと怖いミラーマン】に結構アクセスを頂いたみたいで恐縮しております。
このミラーマンに関しては、僕も記憶がほとんどなかったので新鮮でした。まだまだ探せば面白映像ってあるんですね。

ミラーマンのライバルであるシルバー仮面にも面白映像は結構あって、怪人と墓地で戦ってる時に怪人ではなくシルバーさんが卒塔婆を引っこ抜いて怪人をどつくシーン等は特撮オタクには有名なところですね。他にも怪獣に馬乗りになったシルバーさんのお尻のアップになった時に思いっきりスーツが破けてるというシーンがあった気がします。
こういう子供向けの特撮番組ってなかなか撮り直しとかしないみたいなんで結構雑なシーンとかありますよね。

で、最近気になったのはウルトラマンタロウのエピソードでウルトラ兄弟が地球に集まってバーベキューをするシーンなんです。
ウルトラ兄弟(人間の姿)がバーベキューを楽しんでいると、怪獣出現の知らせが!仕方ないので食べかけのバーベキューを皆が焼き網の上に戻すシーンで、ハヤタがうまく網の上に乗せることができずちょっと焦り気味に乗せ直してます。どうってことのないシーンかもしれないんですがちょっと所帯じみてて面白かったり、他にはウルトラQのラゴンがラストシーンで赤ちゃんをつかもうとするのですが、ひれが邪魔でうまくつかめずに焦っている(ように見える)シーンとかも・・・

すみません、こんなシーンが気になるなんてもう病気ですね(笑)

最後は、特撮オタクでは有名なパイロット版マグマ大使です。まぁその顔面出現時のインパクトは当然なんですが、僕としては顔のシャッターが開いた瞬間のなんだかとってもかったるそうな役者さんの表情が気になります。『やだなぁ、本当にこれでやるの?』っていう役者さんの心の声が聞こえてきそうな気がして・・・

なんだかとってもかったるそうな“マグマさんの中の人”の映像はこちら
[PR]
by yasutomo_naruto | 2008-05-13 21:29 | 怪獣
キルギス星人
唐沢なをきさんのブログで紹介されてたので便乗&画像拝借します(すみません)

でもってキルギス星人です。
シルバー仮面の中ではこいつとチグリス星人さえ押さえとけば僕の中では大丈夫(何が大丈夫なんだか・・・)って感じですね。
普通に見ると大きな目玉に、パタリロに出てくるタマネギ部隊の口、もしくはマカロニほうれん荘のトシちゃんの口みたいな口(ややこしい?)がついてるように見えます。劇中でもこの口からガスを噴出しているので口なんでしょう。 
でも、見方を変えてこの口部分を顔に見立て、新マンのキングボックルやウォーズマンみたいなイメージで捉えると結構クールな宇宙人に見えたりしませんか?
この【見方を変える】ことで、見飽きた怪獣も結構新鮮なイメージで生まれ変わったりするんで結構僕は楽しんでます。 まっ、一般の方々が飽きるほど怪獣を見続けたりはしないんですけどね(笑)

b0004259_23554328.jpg

[PR]
by yasutomo_naruto | 2008-05-12 23:55 | 怪獣
やっとできた
発表した後に更なる改良を加えようとして結構時間がかかってしまいましたが、やっと帰ってきたウルトラマン【MATオフィシャル トレーニングTee】がリリースできそうです。
胸のマークをワッペンにするか刺繍にするかで悩んで、耐久性と見た目を考えて刺繍にしたところまでは過去のブログで説明させていただいてましたが、さらにマニアックにいこうと考えて製作したのがこちら  ↓
b0004259_15414392.jpg

これはシャツの襟につけるいわゆるネームです。
星川航空帽の時も織ネームにこだわって当時の証紙デザインの織ネームを作成したんですが、今回も同様に帰ってきたウルトラマン放映時に使用されていた証紙をデザインとして使用しました。
なんともいえないレトロなウルトラマンのイラストにほっとしませんか?
b0004259_155658.jpg

[PR]
by yasutomo_naruto | 2008-05-09 15:56 | 怪獣
ちょっと怖いミラーマン
がびさんのブログに貼ってあるのを見て衝撃を受けました。で、こちらにも貼ってみたいと思います。

ちょっと怖いミラーマン

なんなんだろう、この異様な感じ・・・ 若干おかま走りのミラーマンも気になるし、BGMもなんとなく不気味。ミラーマンにこんなシーンがあったのかどうか全く思い出せないんです。

ちなみにこの少年は、後の植草教授ではありません(笑)
[PR]
by yasutomo_naruto | 2008-05-07 10:46 | 怪獣
証紙の秘密
バックベアードTee&CAPにお問い合わせ及びご予約を頂き有り難うございます。

そこで今回は商品に貼り付ける証紙について新たな発見がありましたのでご報告をば。

いわゆるキャラクター商品を買う立場だとあまり意識しないものですが、作る側にとっては必要不可欠なものが証紙であったり版権表示だったりします。特に証紙は、ライセンサーから契約した生産数量分のみ配布され、商品に貼付ける必要があり、この証紙が貼っていない場合は契約数量以上のものを生産したとみなされ調査の対象になったりするんです。
キャンディトーイのような大量生産品の場合は証紙を貼る手間を省略する為に証紙のかわりに証紙デザインを印刷する場合もありますが、僕達がリリースするような少量生産品の場合は証紙での管理が普通です。
この証紙も各ライセンサーによってデザインが異なり、凝ったデザインのものも多くありなかなか見ごたえがあるんです。

で、今回はバックベアードTシャツ&キャップリリースの際に商品に証紙を貼る必要があるのですが、衣料品の場合は本体に貼り付けても洗濯等ですぐはがれたりしますので外袋やタグに貼り付けるのが通常です。多くの人はそんなに意識せずに見逃してしまうかもしれないと思うので、ここで水木プロダクションの証紙について面白い発見をしたので報告させて頂きます。
なんと、今回配布された証紙は温度によって色が変わるんです。最初に見たときは驚きました。
簡単に複製できないように、ホログラムを使っているところもあるのでそういった狙いから作られたのでしょう。
というわけで、今回は商品のみならず証紙にも注目してみてください。

下から指をあてて温めた証紙は赤く変化しています。
             ↓
b0004259_1952637.jpg


バックベアードTシャツ&キャップの予約はこちらからどうぞ
[PR]
by yasutomo_naruto | 2008-05-02 19:05 | News
バックベアード情報
4月30日発売のクアント及び5月1日発売のハイパーホビーにてバックベアードTeeとキャップの告知が初お目見えとなりました。
興味を持ってくれる人がたくさんいたらいいなぁと思ってます。特に購入してもらわなくても、こういうガレージキット精神というかインディーズ精神というかを持ち続ける人たち(僕に限らず)がの存在を是非しってもらいたいですね。
とにかく、バックベアードは何とか商品化できたので次の企画を構想中です。前回の記事で取り上げたスーパーレスキュウさんとのコラボでは特に妖怪にはこだわらないデザインでいこうと考えているのですがNAVの妖怪Teeは文字通り妖怪をモチーフにしていきたいので、次は何をチョイスするべきか悩み中です。

ちなみに友人ミリカズ氏からのリクエストは
.ソウルフルな「手長足長」
・グッと渋めの「ガモツ博士」
・意味不明な東南アジア妖怪「チンポ」
・渋谷系「ベルゼバブ」
・怪獣好きまっしぐら「フォービ」
だったりします。

というわけで皆様からのリクエストお待ちしております。

ではでは

製品画像がまだですが、Tシャツ&キャップの予約はこちらからどうぞ
[PR]
by yasutomo_naruto | 2008-05-01 17:45 | News